ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
今週のイベント 4/22(tue)
2014/04/22 15:41:03 ブログカテゴリ 音楽その他・動画 | 書庫 ●MAFALi イベント情報!?
今週のイベント情報です♬

急遽ですが、4/25金曜日に元Dub Sence ManiaのドラマーPJさんがコートジボアールからSpecial Guestを招きイベントを企画!?MAFALi初登場です★☆

African meets Reggaeな感じのイベントです♪


その名も!?


Peace African Joint

@MAFALi cafe

2014.4.25.FRI
19:00 OPEN

1st 21:00 / 2nd 24:00
FEE.1500yen(DRINK別)




Special Guest Live


Ibrahim Konate


Live♬
PJ
Ecco(sax) & RED-B(per)
AfrikasiA

Selector♪
PJ
Kagayan(DubMission)
Hidetomo(CityVybz)
Sinta-Low(CityVybz)
Swing-Chang(MAFALi cafe)





出演者の詳細は以下の通り
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Ibrahim Conate



《プロフィール》
1986年5月20日生まれ
コートジボワール、アビジャン出身.
グリオの家系に生まれ育ち、幼少期からジェンベを叩き、12歳からミュージシャンとしての活動を始める。ジェンベ、ドウンドゥンをはじめ、サンバン、ンゴニ、を演奏。

2003年より、西アフリカ各国(ブルキナファソ、ニジェール、マリ、ギニア、セネガル)を回り各地のミュージシャンとフェスティバルやコンサートで演奏。
2008年より、コートジボワールの代表グループとも言われる 
[yélemba d'abidjan]
(西アフリカジェンベとバレエのグループ)のジェンベソリストとして活躍してきた。


2010年在コートジボワール日本大使館主催の日本音楽祭での共演をきっかけに、日本人グループと共演。そして2013年1月来日。日本人メンバーで構成されたmandingmusicグループ「DIYA 」を結成。関東近郊でライブ活動を行っている。
2013年3月、シングライクトーキングのコンサート(国際フォーラム
)にてアフリカンパーカッショングループのメンバーとして演奏。

様々なジャンルにも対応できる高度な音楽センスの持ち主である。

自身のライブ活動.様々なミュージシャンのサポート、ワークショップを行っている。

H.P /renkonate0922.wix.com/ibe-djembe



Ecco(sax)


※詳細まだ未定ですm(__)m




RED-B(percussion)



《プロフィール》
RED-B 大阪在住、女性パーカッショニスト。 JOE CLAUSELLやTIMMY RESISFORDなどNYの著名HOUSE DJとのセッションやDubバンドなどの経験を積む。 2006年からJazz Club St. Jamesでのレギュラー出演が引き金となり、ギニア共和国にてジャンベを修行。 2011年 A Hundred Birdsのメンバーとなる。 その後、キューバ、セネガルへ足を運び、様々なパーカッションやリズムへの研究を深めつつ、ライブ活動を行っている。


PJ



《プロフィール》

言わずと知れたジャパニーズ・レゲエのパイオニア。
13才で『P.J & CoolRunnings』でSONYからメジャーデビューし、シンガーとして 既に約6枚のアルバム(参加ユニットアルバムも含め)を発表。

ジャマイカでのレゲエ・サンスプラッシュへの出演、スライ&ロビーやアスワド 等の世界的なレゲエ・ミュージシャンとの共演等、レゲエ・アーティストとして のキャリアは申し分ない。

2000年、DUBSENSEMANIAにドラマーとして参加。
7年もの間ライブとRECで飛ばして来たDSMが、2007年よりしばらく活動を休止する こととなり、シンガーとしてSOLO−semiacoustic styleを始動!!!
現在に至る。

ライブでは、当日会場にいるミュージシャン達をステージに招き入れ、ジャムセッションを繰り広げることが多くあり、遊び心満載な彼らが つくりあげる音楽によって、会場が絶妙な暖かみと一体感に包まれる。 マルチプレーヤーな彼ならで はの、オリジナリティー溢れるステージを展開している。

そして2009年10月、待望のソロアルバムをリリース。
甘く優しくそして力強い歌声を、是非一度耳にして体で感じてみて下さい。 きっと肩の力も抜けて、温かい気持ちに包み込まれることでしょう。




AfrikasiA



《プロフィール》
西アフリカのギニア、マリ、コートジボアールを中心に、祭りや儀式で演奏されてきた伝統的なものであり、ひとつひとつの曲には意味がこめられ、今日まで受け継がれてきた音楽です。

ジェンベと呼ばれる太鼓を手で叩き、音を奏で、ジュンジュンの大太鼓のリズムに合わせる、
西アフリカの伝統音楽を演奏する集団。

中部を中心に活動し、そのLIVEの本数は年間40本以上!

太鼓の原始的な響きに、アフリカの風と熱気を感じてください♪



多少訳ありで告知が直前になってしまいましたが、
まんず間違いない布陣でお贈りしますので皆様是非足を運んでくれたら
うれしいっすm(__)m




そして前日の4/24木曜日も注目の

~60's70's Black Music Lounge Party~

Human Soul



こんな70'sFUNKをこよなく愛する

HAYASHI THE FUNKMANに?

かつては同じ時代のBlack Musicに多大な影響を受けた僕も
刺激をたくさん戴いております。


今彼に借りて再度観直している作品集◎
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


懐かしい70's Black Movieの金字塔!!
カーティスのサントラが格好良すぎ♪


そしてアメリカで最も有名な黒人公民権運動活動家。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




しかもアフリカにもこんな人もいたとは知りませんでした
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


そして極めつけがコレ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



『これは黒人のウッドストックだよ。』
と言ってHAYASHIに渡されました。。。
これマジで音楽を通じてのメッセージが強すぎてヤバかったです◎


これだけ熱い彼の世界観、2014年という今の時代に
北海道出身の日本人として生まれた彼が...いったい何がここまで彼を駆り立てるのかは!?
直接現場でGROOVEを感じるしかない....。


70's Black Music Lounge

HUMAN SOUL


生半可じゃありません。
是非とも宜しくです◎











コメント(0)
トラックバック(0)

MAFALi委託CD追加情報♪ 4/09(wed)
2014/04/09 00:56:22 ブログカテゴリ 音楽その他・動画 | 書庫 ●MAFALi 委託CD ♪
MAFALi 委託 CDシリーズにまたもや新しい仲間が増えました!

先週末、CLUB 熱血社交場を代表するテクノイベント

『Ku'Damm』

にGuest DJで参戦してました埼玉最重要DUB男

DJ DoppelgengerのNew Albumが届きました!?



GURUZ  New Album !

『Accept』

DJ Doppelgenger

PRICE  2300yen(税込)



日本人ダブステッププロデューサーDoppelgengerが、
自身のレーベルGuruzより2ndアルバムをリリース。




関東を拠点に活動するDoppelgengerは、2008年よりダブステップDJとしての活動をスタートした。2012年には自身が主宰するレーベル Guruzよりデビューアルバム『Paradigm Shift』を発表。そして同年12月には、国内初の国産ダブステップコンピ『1st Ascension』を監修するなど、日本のダブステップシーンを牽引する存在の1人となっている。1stアルバムのリリースから2年の時を経て完成した ニューアルバム『Accept』は、ダブステップが主軸とする140BPMの可能性を、彼が最大限に模索した集大成。プレスリリースによると、「前作より 更に洗練された自由度の高い楽曲群、そして継承されるサイケデリック感。ビートはより硬質に、そしてベースは更に増強された」作品になっているという。 尚、DJ Doppelgengerは今春から夏にかけて、『Accept』のリリースを記念した全国ツアーを開催する予定だ。

Tracklist
01. Flare
02. Holy Elefant
03. Flip Flap
04. Chakra Energy
05. Usmasa Sensation
06. After Life
07. Guidance
08. My Blood
09. Spiritual Experience
10. Accept

『Accept』は、Guruzより2014年4月9日の発売
本日先行で限定5枚入荷しました◎

お早めにどうぞ♪♪



コメント(0)
トラックバック(0)

コウサカワタル単独ライブ! 4/7(mon)
2014/04/07 23:10:46 ブログカテゴリ 音楽その他・動画 | 書庫 ●MAFALi イベント情報!?
4月です!春麗らですね??
あったかくなって来ましたので今月は久々に
現代民族音楽沖縄代表!?

コウサカワタルさんの単独ライブやります!



呼吸と共に音を生む
コウサカワタル LIVE in NAHA

日程:4月18日(金)
MAFALi cafe (マファリカフェ)
【開場/開演】19:30/20:00
【料金】¥2,000/1飲料付き



ザッとワタルさん愛用の楽器と魔法のスピーカーの紹介もしときます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


サロッド

SArod.JPG

北インド音楽においてシタールと並ぶ古典弦楽器。
胴、棹共に一本の大振りの木材をくり抜き製作され、
幅広の金属指板に金属弦を押し当てる事で長い余韻とポルタメントが得られる。
また、25弦のうちの15本ある共鳴弦をあらかじめメロディーに合せ、
機械を一切使わずにリバーブ(エコー)効果を産みだす。音程を区切るフレットを持たず、
奏者自身により音律、及び音階を設定する。

コウサカワタルのサロッドはコルカタの名工・ヘメン氏作。
これに16世紀イタリアの3重構造のロゼッタ。
ドイツ製ピックアップを使用。
また、巻弦を追加し通常のサロッドよりも1オクターブ低音のドローンを生み出す。

旋律はループされ、幾重にも重なりハーモニーへ。
写真 谷口雅彦



スペックシステムスピーカー

IMG_6222.JPG

『スペックスピーカーとの出会い』文・コウサカワタル

自主制作ながらアルバムを発売し、演奏活動を始めてから10年が経とうとしていた2012年6月。
私は二つの考えの狭間に揺れていた。
一つは活動10周年を迎える9月に、ささやかでもイベントを開くこと。
もう一つは自分の音楽を見つめなおすため、対外的な活動を辞めてしまうこと。
頭の中でじわじわと、後者が幅を利かせ始めた頃、知人から一人のインテリアデザイナーを紹介された。
何やら画期的なスピーカーを開発されたそうで、それを試させてもらうことに。
失礼ながら眉唾だが、物は試しと初めは自分のCDアルバムで。 それから日を改めてサロッドで。
最終的に導入を決めたのは、屋外ライブで存分に使わせていただいてからだった。
演奏家が最高に腕を磨いたとしても、表現はその楽器の能力を越えられない。
そして最高の材料を最高の職人が楽器にしたとしても、アンプやスピーカーがその表現を伝えきれなければ歯がゆいばかりだ。
辞めてしまおうかと考えたのは、この世界のどんな音響機材も納得できる代物ではないと絶望したからに他ならない。
しかし、このスピーカーは私を開眼させてくれた。
大きさはアフリカのトーキングドラム程度、小脇に抱えられるほどだ。
そのドラムも、言葉となって山向こうの人々と会話する為に使われるという。
しっかり鳴りさえすれば、発音体の大きさなど問題ではないのだ。
初めて体験した者は、その楠材をろくろで形成した簡素な美しさと、粒の立つ奥行きのある音像に感動する。
ある時、友人のコラ(アフリカのハープ)奏者の音響に使ってみた。
彼は音が出ているか私に尋ね、それに応えて音量を上げた。
それでも彼はスピーカーから音が出ていないと言い、私は更に音量を上げた。
3度そうしたやりとりがあって、一度アンプを切った。
『あっ、音出てたんだね!』
そう、あまりに再現性が高いので、奏者自身も生音とスピーカーの音の区別がつかなかったのだ。
100名規模の会場でのライブ中に、スピーカー近くでも会話が成り立つのは、
音量や音圧ではなく、正確な音像が遠くまで届くということ。
ライブ好きもオーディオ好きも、未経験では済まされない。


そしてこの魔法のスピーカーでコウサカ氏のライブ後にシークレットゲストでDJが遊びにきてくれます!!
ラウンジDJしていただけるみたいです◎
しかもコウサカ氏自らもラウンジDJで参加するそうなのでこれは見物である...♬


※4/25(金)も、もしかしたら素敵なライブが開催されるかも!?
そちらは追って報告致します!!



それでは皆様お待ちしておりますm(__)m


コメント(0)
トラックバック(0)

勝連さん♡Mikakoさん Happy Wedding Party♪
2014/04/04 13:59:48 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 ●MAFALiで貸し切りParty☆★
年度末と送別会、増税前ということでいろいろ重なりまして怒濤の3月後半を終えた訳ですが。。。
こんな多忙な中、密かに結婚式をしてくれた素敵なカップルがいます!

そうです!MAFALi Sunday Lounge

4週目『深夜徘徊』代表

小禄が世界に誇る孤高のカメラマンこと

KA-TUN-RENさん(勝連さん)

と!?

石垣が世界に誇る女性PAこと
MIKAKOさん

のお二人です!!




しかもDJにはナント!?
MAFALi 1周年でも出演してもらった

Izmlr Khan



約7年ぶりの登場!!
個人的にIzmさんのファンなので何度も出演オファーして断られてるにも関わらず、、
勝連さん三日前の直前オファーでOK貰うとはやはり大物です(笑)

会場も和んで参りました◎




ここでMIKAKOさんの上司が二人の職業病とも言わんばかりの裏方ぶりに
しびれを切らし、マイクジャック(笑)



完璧なスピーチ戴き、見事に会場がひとつにまとまりましたm(__)m


この後ももう一件貸し切りPartyを終え...

次の日は約2年間MAFALi Staffとして働いてくれた
SINTARAWの卒業式でした(泣)



料理を一から勉強し直すべく
前島にある『ワインとイタリアン cafe green park』に再就職です。
彼の門出に乾杯♬

決して那覇からいなくなる訳では全然ないので皆様、まずご安心を!




ってな訳で本格的に!?

MAFALi 新規 STAFF急募致します!!


男女問わず、年齢問わずバイトでも社員でも何でも来やがれです◎



給与
時給¥700
雇用形態 アルバイト
給与備考 研修期間 有り

調理経験者優遇、能力に応じ昇給、
または正社員昇格有り
(月給130000円〜)
勤務時間
18:00〜2:00の間で5〜8h
週3〜6
(金、土、日の三日間出勤出来る方優遇)
資格 20歳以上

ホール、バーテンダー、キッチン

料理が好きな方大歓迎です。
会社住所 那覇市安里1-1-3 2F
電話番号 0988944031
備考
電話連絡
(17:30〜22:00/水曜定休)の上、
履歴書持参で面接にお越し下さい。

能力に応じ昇給または正社員昇格有り。

賄い付き。
担当者 SHINJI


笑顔の素敵なアナタとの出会いを楽しみに待ってます!!
新生MAFALi cafeの新たなる1ページを一緒に創りましょう♬


コメント(0)
トラックバック(0)