ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね雲の彼方に147
2013/02/28 13:58:18 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
二条城ホテルに
 
帰り休んでいた
 
ところに暫くして
また携帯電話が
 
鳴った。
 
今度は沖縄の
 
村野証券の課長
 
からだった。
 
中部電力の株式が
千百円で五万株
 
売却出来、
 
また宝酒造株式も
八万株六百二十円
で売却出来ました
。後少しで
 
注文頂いている
 
全ての株式の売却
が完了致します。
日にちがかかり
 
まして申し訳
 
ありませんがもう
しばらくお待ち
 
下さい。
 
と言った。
 
私はとっさに
 
浅野が言った
 
館林取締役に
 
一千万円置いて
 
来い。と云うこと
を思い出した。
 
私は慌てて
 
課長さん、
 
私の郵便貯金口座
に明日一千万円
 
振り込みを
 
お願い出来
 
ませんかと聞くと
残高が十分
 
ありますので
 
明日の朝
 
振り込んで
 
おきます。と
 
言って切れた。
 
私は浅野の云う
 
一千万円のことが
何を意味するかを
考えながら今日の
館林取締役から
 
いい話しが聞けれ
ばと思っていた。
新幹線ひかりは
 
滋賀辺りに
 
さしかかっていた
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。