ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね雲の彼方に146
2013/02/28 11:23:27 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
私は京都駅から
 
新幹線ひかり
 
東京行きに
 
乗り込んだ。
 
十時は少し過ぎて
 
いた。
 
昨夜はあれから
 
宵の河原町界隈を
 
歩き回った。
 
途中、
 
携帯電話が鳴った
 
。浅野からだった
 
。今京都の河原町
 
に来ていると
 
言った。
 
一体どうなって
 
いるのかと
 
怒鳴られた。
 
館林取締役の
 
事情を説明すると
 
一変優しくなり、
 
四条烏丸駅近くの
 
竹寿司で寿司を
 
堪能してみたら
 
いいと言った。
 
俺は奈良に長い間
 
いたが
 
京都は良く行った
 
。奈良京都と聞く
 
だけで
 
血が騒ぐよと
 
言った。
 
明日かなり
 
詳しい事がわかる
 
はずだ。
 
売却のチャンスを
 
逃すなよとも
 
言った。
 
私は四条烏丸に
 
行き教えられた
 
ように竹寿司の店
 
でマグロの寿司を
 
味わっていた。
 
この店は
 
マグロ三昧と
 
云われていたよう
 
でマグロの味を
 
どこまでも
 
追求しているかの
 
ように思えた。
 
かなりの量を
 
堪能したところで
 
店を出た。
 
さすがに
 
京都の寿司店は
 
高かった。
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。