ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/11/29 12:38:56 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
救急車で病院に運ばれた後、私達はタクシーで後を追った。夜の那覇市内はまだ街灯の灯りで何時もと変わらなかった。那覇港に近いせいか船が何隻も黒々と係留されていた。病院に駆け込んだ。救急医療の家族控え室で待つように言われた。娘達はさすがに一言も話さなかった。暫くして看護師が出てきて、本人は微かに意識はあるが今MRIとエコーの検査をしていると言った。それから、結果がわかり次第主治医から説明があるだろう。恐らく、入院が必要でしょうと言った。妹が泣き出した。大丈夫、大丈夫の慰めた。何時間たっただろう。母親が親戚の車で病院についた。湯沢陽一は母親にこれ迄の経緯を話した。母親は本当にありがとうございましたと言った。湯沢はそれでは帰りますと言うと長女が不安そうに見ていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)