ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/09/07 16:30:03 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に 95

湯沢陽一は暫く、母が何故この時期に父が残してくれた土地の話を初めてしたのかと考えつづけていた。もしかしたら母の病気はかなり良くないのかと思った。母はそれを知らされ陽一に話しておこうと思ったのかも知れないと考えざるを得なかった。妹は知っているのか?と思った。それから数日して九州地区の地質学会が名護市で開かれた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)