ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/04/30 13:53:40 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
湯沢陽一は週末に那覇から名護に向かった。八重桜の里の相川桃子にその夜、店で会うことにしていた。湯沢陽一は名護の駅の道に寄った。福原初江は突然の湯沢陽一の訪問にびっくりしていたがお昼の定食を勧めた。妹の花畑芳野の病状は現在、一進一退のようだと言ったがかなり悲観的な話しをした。湯沢陽一はあんなに元気だった花畑芳野の病状を俄には信じられなかった。福原初江はもう少し先に見舞いはして欲しいと言った。そして妹の芳野から陽一さんが訪ねてきたら渡して欲しいと絹の真っ白いネクタイを手渡された。芳野さんに何時までも大切にするからと伝えてくれと頼んだ。湯沢陽一は名護の道の駅を出て名護市内にはいりそれから一路国頭村の辺土名に向かった。夜まで時間があったからである。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)