ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/04/06 13:27:59 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
室生犀星 2

これは室生犀星が故郷の金沢から東京に帰ってきたときに作った詩である。金沢で彼は拾われて養子になるが、義母は決していいお母さんではなかったようで、不幸せな少年時代を送ったようである。この頃を題材として、やや耽美的な 性に目覚める頃 とか、蒼白き巣窟 というごく初期の作品が書かれている。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)