ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/03/30 12:40:53 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
湯沢陽一は記事を読み何故富山湾沖で海洋中学の制服が漂流していたのか疑問視していた。暫くして名護の八重桜の里の相川桃子から電話があった。相川桃子の話しでは、先日、小川伸介の自動車事故による入院先に見舞いに行ったという。ところが入院先として知らされていた岐阜市の柳谷病院に行ったが小川伸介が入院はした事実はないということだった。相川桃子はもしかして小川伸介は最悪の状態になったのかも知れないと名古屋の住所を訪ねたがそういう人は住んでいないとの事だった。相川桃子は途方にくれ名古屋中央警察署に行った。そこでもいろいろ調べてもらったのだが小川伸介の岐阜での事故はわからなかった。それで相川桃子は持参していた百万円を小川伸介の口座に振込み沖縄に帰ってきたと言った。湯沢陽一はその話しを聞いてまたしても小川伸介について不思議に思った。今度の件は湯沢陽一が相川桃子からお金を返して貰う為に思いついた擬装工作だと思った。湯沢陽一は直ぐに小川伸介に電話をした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)