ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/09/02 14:04:06 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に44その日、小川伸介は、何時もの居酒屋で湯沢陽一にこう話した。湯沢、今まで黙っていたが、僕はこの三月で長い間勤めていた日日商事を辞めることにした。僕は、幼い時から医者になりたいと思っていたがそれも叶わずに今に至っている。この年でどうかとは思っているがこの夢を断ち切ることが出来ないでいる。もう一度、医学部への受験に挑戦したくなったのだ。幸い、日日商事で課長までなり、かなりの預金も出来た。四月から那覇に帰り、医学部受験に向け本格的に取り組む積もりだと言った。湯沢陽一は、初めて聞く小川伸介の話しに心底びっくりしていたのであった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)