ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/06/10 12:22:04 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に 18

湯沢陽一は久しぶりに那覇の実家に帰った。母親は心持痩せて見えた。母が、陽一に、北部で大変な事件があったね。早く犯人が捕まって欲しいねと言った。母さん、また心臓の具合が悪いなら、大洋総合病院で精密検査を受けてみたらと陽一は勧めた。母がこの間、本当に久しぶりにあの赤川ー子さんが公設市場に来てくれたよ。元気そうだった。陽一さんに宜しくと、そうそう電話番号を渡して欲しいと言っていたと一枚の紙を渡した。あの赤川ー子が電話番号をなーと信じられなかった。陽一は綺麗な横顔の赤川ー子を改めて思い出していた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)