ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/03/18 13:47:48 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 638

宮沢智恵子はなおも続けた。私はまた、倉田洋平さんが周りの女性にはかなり優しく財力にもの言わせ何でも金次第になるという考え方を持っていることが次第に解ってきました。私は倉田洋平さんに積極的に近ずくようにしました。その結果大体の金額を手に入れることが出来ました。それも、結婚を洋平さんにちらつかせたからに他なりません。私には最初から洋平さんと結婚する意思は全く有りませんでした。私でなくてもいくらでも女性はおり、私は次第に洋平さんから大金を引き出す事に何の罪の意識も有りませんでしたと言った。倉田洋平は大体、予想通りの事を智恵子は話していると思い、その時ショックは受けなかった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)