ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/03/17 09:45:53 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 635

私が自殺をするという考えが薄れたのは何と言っても母親の急逝でした。母親が私より先に死んではならぬと言う事でしょうか。また、考えてみますと私の死によって智恵子さんを一生苦しませる結果にもなりかねません。それから私は、東京に行く準備を進めていた時、兄の洋八が緊急医療を受ける事になりました。幸い神様が助けて下さいました。もう直ぐ退院出来るところまで回復してくれましたと言い、洋平はたまらず泣いた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)