ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/01/08 10:50:45 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 604

倉田洋平は兄の洋八の回復状況を見ながら、洋平の周辺の女性達一人一人と会い御礼金を渡す事にした。まず数日後、友坂理恵と那覇の首里にあるホテル日航グランドで会った。洋平は兄の事で大変ありがとうございました。これは兄からの御礼ですと言い、一千万円を渡した。洋平はあなたが側にいなかったら私はどんなに不安だったか知れません。兄が退院してからもどえぞよろしくお願いいたしますと言った。友坂理恵はやはりお金が必要だったのだろう。終始ニコニコして大きな紙袋を見ていた。友坂理恵が洋平さん宮沢智恵子さんが帰って来たらもう一度結婚を申込んだらいいですよ。だめなら私が受けますからと言い、笑った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)