ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/12/08 15:20:51 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 579

翌日の昼前に沼田安子が来た。洋平はあなたしか今は頼めない。暫く、お願いしたいと言った。昼過ぎにナースステーションから呼び出しがあった。これから兄の洋八の大動脈剥離の緊急手術を行うので同意書にサインするように言われた。そして手術室前にいるように言われた。洋平は沼田安子と手術室の前の部屋に行った。暫くして兄の洋八が沢山の管を巻かれてやってきた。洋平は小さな声で頑張ってと言うのが精一杯だった。手術が始まっていた。暫くして、野中と花林育子と赤木佳子が慌ててやってきた。洋平は先程から兄の洋八の大動脈剥離の緊急手術が行われていると言った。花林育子と赤木佳子は涙を流して聞いていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)