ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/11/04 10:09:50 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 566
倉田洋平は久しぶりに宮沢奈津子と那覇の新都心の中華楼で会っていた。奈津子は何時もよりかなり派手だった。口紅が濃いのが目立つた。奈津子が洋平にその節はありがとうございましたと言った。洋平は姉さんの智恵子さんはその後はどうですか?と聞いた。まだ顔や頭に傷が残りかなり気にしています。何か弱気になっております。早目に美容整形を受けるよう進めていますと言った。洋平もそれがいいと思いますと言った。ところで、私は暫く滋賀県の大津で暮らすことにしました。長い間いろいろありがとうございましたと言った。それから、奈津子さん達は智恵子さんのあの件より前に釧路の尻羽岬に行かれたそうですが何故そこに行かれたのですか?と聞いた。奈津子は少し顔色を変えたが洋平に何時もよりかなり積極的に接近してきていた。ビールをつぎながらその話はもう済んだことですからいいじゃないですか。あれは智恵子から頼まれて行っただけですと言った。そして洋平さん、私が智恵子の代わりに洋平さんと結婚してもいいと思っていますといい、今夜はホテルでゆっ
くり過ごしましょうと意外な事を言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)