ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/08/21 12:54:49 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 493

倉田洋平は三階家族待ち合い室に行くように言われた。待ち合い室には何人かいたが洋平は暫く待っていた。しかし宮沢奈津子の姿は見えなかった。暫くして野中から電話があり羽田空港に着いたといい早い便で新千歳空港に向かい釧路に着くようにすると言った。やはり野中も心配していた。昼過ぎ宮沢奈津子が待ち合い室に来た。倉田洋平さん、御心配かけてすみませんといい、病院内のレストランに行った。奈津子はやがて主治医から智恵子の容態の説明があるようだと言った。奈津子の話しでは、智恵子は初めから倉田洋平さんとは会えないので奈津子に代わりに会うように言われていたと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。