ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/08/12 17:27:37 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 484
倉田洋平は嬉しくなっていた。初めての北海道に花林育子と一緒に行けるとは目的は違っても男にとっては最高だった。洋平は搭乗して直ぐに花林育子に旅費の足しにするようにと五十万円を渡している。羽田空港を離陸と同時に花林育子は意識的に洋平に体を密着させていた。五十万円が嬉しかったのであろう。飲み物が配られた後で洋平が言った。花林育子さん、私の札幌行きは宮沢智恵子と会うためです。宮沢智恵子は札幌で働いているようです。札幌市時計台の所で妹の宮沢奈津子の三人で会う事になっていますと言った。花林育子はそうですかとびっくりしていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)