ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/07/29 12:37:43 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 474
野中は副社長になれたのも洋平あっての事だと思っていた。洋平の言うのを静かに聞いていた。野中、友坂理恵は退院した。精密検査は異常なしと言った。二人で退院祝いをする。友坂理恵と連絡をとりフランス料理店でも予約してくれ。医療費もかなりかかっただろう。幾らか渡しておこう。十月中にやつてくれと言った。そして、野中、夏のボーナスまだ支給されないだろう。私から経理部長に掛け合っておくと言った。倉田洋平は確かに人情味にはうすい。しかしやるべき事は不思議なほどやつていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。