ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/04/15 10:19:17 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 367
暫くして倉田洋平を小野寺経理部長が訪ねた。洋平に、常務の我が社へ預けた資金の件ですが常務関連事業で二億一千五百万円の損失が計上されており、差し引き十八億円になっております。先日の指示通り県内の常務個人の口座に明日振り込まさせて頂きます。と言った。洋平は来月の株主総会は欠席しますが野中に委任状を渡しておきます。また私の母親の野津さんと云う女性の方が内の会社の株式を買い、株主になりたいそうです。出来るだけ買えるようにしてあげて下さい。私は今回は買いませんと言った。そして洋平は小野寺部長に二十万円を渡した。一方宮沢奈津子にも変化があった。奈津子は野中に智恵子の所在確認を断念させる代わりにホテルに野中を誘った。しかし、野中は倉田洋平とは違いその場限りであった。すでに奈津子には倉田洋平が緑川さわ子や榊原秋子と会い、榊原秋子にはマンションを買ってやるようだと聞き及んでは野中との金の力が違い過ぎると思わざるを得なかった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)