ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/15 10:30:23 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ233倉田洋平は野中に、専務がそういうならそうする様に言ってくれ。売却益は気にしなくても云いと私が言っていたと伝えてくれ。また野中からも渡里山部長にそう勧めてくれと言った。暫くして宮沢智恵子は妹の奈津子に母親の介護施設について話し合っていた。今のままだと私がいなくなった後、介護施設の費用の事が問題になる。奈津子、今なら私達の力で介護施設を変える事が出来る。この件について奈津子に任せるのでやって欲しい。費用は私が支払うからと言った。奈津子は智恵子に花林育子から聞いた倉田総合産業の専務に倉田英二が就任したことを話した。倉田英二もかなりの資産家であると言った。その時、智恵子の目が何かを考えている事を奈津子は見落とさなかった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)