ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/14 14:01:34 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ231倉田洋平と智恵子はホテルダイヤモンドの最上階のバーラウンジでブドウ酒を飲みながら話していた。智恵子は、母親も倉田洋平さんとの婚約と結婚式を楽しみにしております。来年は消化器の手術を控えております。滞りなくいけばいいねと言っておりました。私の希望なんですが、私、勤めている新都銀行の自分の預金口座の残高がとても少ないのです。また大口の預金の勧誘をかなり強く言われております。洋平さん、どうか協力して下さいねと言った。洋平はすぐに明日中に貴方の預金口座に一千万円振り込みます。振り込み人は倉田産業としておきますと言って笑った。智恵子は、やったと思った。そして手をとってフロアーでブルースを踊った。洋平はダンスはまるきりダメであった。智恵子は唇を洋平に近ずけ、体を密着させ洋平を楽しませていた。洋平は本当にこの人が自分の嫁になる人かと思って涙ぐんでいた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)