ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/12 12:10:57 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ226洋平達はそれから那覇新都心の中華楼に行き豪華な中華料理を楽しんだ。倉田洋平は良い返事を予想して百万円を真っ白い封筒に入れて用意していた。これはお二人で使って下さいと渡した。翌日洋平は野中に連絡を入れ、野中、宮沢智恵子が縁談を受け入れてくれた。結納は来年三月頃の予定で夏までには結婚式を挙げたいと言っていた。野中にはいろいろ気を使って貰った。礼を言う。お礼はいずれと言って切った。暫くして永田人事部長がやって来た。洋平さん、先日の倉田英二さんの専務の件、前の社長の意向と長男でもありますので専務就任をお願いしたいと思うのですがと言った。洋平は永田人事部長に一任しており何の異存もありませんと言った。こうして倉田英二が倉田総合産業の専務に就任した。洋平はそれに伴い、前の社長の倉田友太郎が会社に返した所有株券全てを倉田英二に返還した。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)