ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/05 15:27:10 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ220倉田洋平はつづけた。友坂理恵さんの胸はかなり大きいと思うのですがそれでも何か?と聞いた。友坂理恵は、倉田さんを喜ばす為なんですよと言って笑った。洋平は友坂さん、その整形費用、私が出してあげます。百万円次に会う時に渡しますと言った。船は慶良間島の渡嘉敷島に着いていた。二人は身軽だった。港の近くからタクシーを拾い海岸の綺麗なところに連れていって貰った。阿波連ビーチがいいでしょうと港から三十分位の海岸だった。ビーチ近くにある展望台から海を見下ろせば遠くの島々まで見渡せると言った。帰りは船に乗り遅れないようにまた連絡下さいとタクシー運転手が言った。私達は暫く海岸を歩きまわり岩影を探した。港近くの売店から缶ビールだけはしっかりと買ってきていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)