ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/01 16:35:10 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ211奈津子はつづけた。姉さんは倉田洋平さんは好きにはなれないようねと言った。智恵子はまあそうね。倉田洋平さんからお金を除いたら魅力は無いわねと云う。コーヒは二杯目になっていた。私は倉田洋平さんを騙すことになるのはよくわかるが、倉田さんから二億か三億取ったとしてもどうと云うことは無いわよ奈津子。また倉田さんには結婚相手はいくらでもいるわと言った。智恵子はそれで奈津子にはお礼金をちやんと決めてもらい私がいなくなっても母さんの面倒を見て貰う為に正直奈津子いくら渡せば協力してくれるの?と聞いた。奈津子はそうね、姉さんを助けるにしても私も同罪だわ、しかしそこまで姉さんが思い詰めているなら〜〜一億円でどう姉さんと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)