ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
黄色い花の咲く頃720
2015/05/17 16:56:30 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
青木さんの態度

が急に変わって

いた。

大井川物産の

西山課長から

連絡があり

緑川さんの

小麦一万トンは

二万二千円で

売却したと

言った。

約二千万円の

売却益だった。

また緑川さんの

売却を急ぐ

気持ちも

わからなかった

。青木さんも

いずれ辞めて

しまいそう

だった。

緑川さんに

小麦の売却益は

二千万円でした

と言ったが

黙っていた。

青木さんから

連絡があり

小麦の価格は

二万二千円だと

言った。

青木さんには
今月小麦の

売却益の配分金

約二千八百万円

を支払う積もり

でいた。

青木さんは

それを見込んで

辞めてしまい

そうであったが

よくはわからな

かった

。翌日、電話が

あり山野さん

やろか、

桜木さんの

支払いの

五百万円は

いつになる

やろか?と

いきなり聞いて

いた。

五日間待って

下さい。

全額支払い

ましたら桜木さん

にはなんの

請求もしないで

下さい。

約束を守らない

時はあなたを

絶対に許しま

せんからと

言った。

私は週末の午後

小麦の売却金を

受け取りに

大井川物産に

行った。

私が大井川物産

に行くのも後

少しのような

気がしていた

。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。