ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/09/16 16:28:28 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に 48

湯沢陽一は、少し聞いてみた。相川さん、小川は店で、あの女子中学生行方不明事件の事をよく話していたの?実は、私と小川伸介は一緒にあの女子中学生の実家を訪ねた事があるのでねと言った。すると、相川桃子は赤い唇を近ずけて、店では余りその話しはしませんでしたが、ある時、私にあの女の子が可哀想だといい、泣いていましたねと言った。湯沢陽一は、暫く話していたが、相川桃子に那覇の勤務先の電話番号と携帯の番号を教えた。そして、ニ万円を使って下さいと云い渡した。湯沢陽一はママにも長い間、ありがとうと言い、スナック八重桜の里を後にした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)