ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/03/16 16:28:56 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ634洋平は続けた。スイスに向かったのですがあのアルプスの美しさには感動しました。私は考えていた自殺が揺るぎました。スイスでは意外な事が有りました。赤木佳子さんとホテルで一緒になりました。不思議に私の事をよく知っているようでした。兄の洋八が私の事を心配してロンドンからつけさせていたようでした。私は沖縄に帰って、住んでいるマンションから出て行く為の手続を野中に取るように頼みました。しかし、その頃、あんなに元気だった母親が急逝しました。兄の洋八はその前にロンドンから帰っていました。私は自分が自殺した後、洋八がただ一人になることを考えると苦しくなり、自殺する事をやめ、全く新たに東京で生活をすることを考えました。母親からの遺産の相続は実家の土地と建物全てを兄の洋八に相続させ、その他の預金と株券の大部分を私が相続しましたと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)