ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/10/14 13:31:29 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 559

暫くして兄の洋八と会った。洋平は開口一番、倉田総合産業に退職願を提出したと言った。洋八は、そうか、どうしても辞めるのかと言った。そして洋八は母さんの遺産を調べていたら、浦添市内に土地を三百坪、二区画持っていた。登記簿の裏側にそれぞれ洋八、洋平にと書かれていた。それから、八つの銀行に約三億五千万預金残高があった。洋平が言った。この実家の土地と建物は洋八の名義にして家を守って欲しいと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/10/14 11:03:18 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
倉田洋平は野中を呼んだ。宮沢奈津子が姉の北海道釧路尻羽岬の事で釧路警察署で任意に事情を聴取されたようだ。それで、宮沢智恵子とのこれ迄の経緯を話す為に沼田安子と釧路まで行って来た。しかし、宮沢智恵子とは最後まで会えなかった。野中、兄の洋八が働き易いように私は倉田総合産業の常務を辞めようと思っている。野中、長い間、いろいろありがとう。明日、退職願を提出する。野中から経理部長に退職金は辞退する旨伝えてくれ。母親の遺産相続でかなりの遺産が入る。野中、長い間本当にありがとうと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)