ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/04/07 15:43:29 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 359
宮沢奈津子は野中との事は何んのこだわりもなかった。そして姉の智恵子に倉田総合産業の社員が野中さんの依頼で智恵子の所在確認を始めているので気を付けるように言った。宮沢智恵子は五月の末に東京にいる花村哲夫と連絡を取った。宮沢智恵子は東京の紀尾井町のホテルニューオータニで花村哲夫と会っていた。花村哲夫は予備校の授業料と参考書代、百五十万円を智恵子から渡された。智恵子は花村さん、とにかくこの二年で医学部に合格して下さい。それ以上は無理だと思っていて下さいね。私も花村さんの合格を祈っています。医科大はどこの大学でもいいと思って下さい。後二年頑張って駄目ならきっぱり諦めて下さいと強く言った。私はある事でもう沖縄には帰れそうにないの。また連絡します。体に気を付けるのですよと云い、智恵子はホテルを後にした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)