ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/04/02 14:33:47 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 358 宮沢奈津子は奈津子なりに姉の智恵子を守る為に野中を取り込む為に野中をハーバービューホテルに誘った。コーヒの香りが奈津子の強烈な香水の匂いでかきけされていた。奈津子が甘い声でねえ、野中さん、姉の智恵子と倉田さんの事はもう終わりにさせて下さいません。あのお二人に姉の所在確認をさせる事は意味がないことのように思えるのですがと言った。その上で奈津子は野中にそうして貰えれば私、野中さんの云うことはなんでも聞きますわとまた甘い声で囁いていた。野中は内心、奈津子は姉の智恵子が計画的に結納金等の大金を奪った後の居場所も知っている事はほぼまちがいないと思っていた。その夜、野中は奈津子に智恵子の捜索は今後はしない事を約束した。そして野中は朝まで大胆な奈津子の誘惑に溺れていた。その事があってから倉田洋平に新たな決心と思いもよらない事が待ち受けていく事になる。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/02 13:45:55 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 357 野中は斎藤明良を呼び、ともかく宮城県気仙沼を当たらせてみた。何かわかったらすぐ知らすように言った。野中は寄友一朗を智恵子が最近まで勤めていた新都銀行に行かせ、智恵子の最近までの動きがどうだったか調べさせた。結果はどうであれ糸口を見出だしたかった。暫くして倉田洋平は緑川さわ子に誘われ沖縄県北部の大平洋に面した嘉陽の海岸にいた。初夏とあって暑く人気のない海岸は絶好の写真撮影のスポットだった。洋平は緑川さわ子から気晴らしにと誘われてきたが、緑川さわ子は水着姿でポーズを取り、何とか洋平を慰めていた。緑川さわ子の整形の後の胸はさすがにはち切れそうに膨らみ、沈みがちな洋平に少しばかり元気を与えていた。それから緑川さわ子はさらに人気のない岩場に洋平を誘い出していた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/02 10:45:12 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 356
倉田洋平の母親から連絡があり、智恵子さんの事はきっぱりと諦めるように念を押された。その上で株主総会が近いそうね。母さんの知り合いの秋津広子さんも是非倉田の株主になって貰ってと云い、この方、三億円余り余裕があるようよと言った。母さん、いろいろ心配かけてすみませんと云い切った。洋平はもう株主総会かと思っていたが関心は薄らいでいた。野中と小野寺経理部長に任せておけばいい。倉田英二が社長になりたければなせばいいとなげやりになっていた。倉田洋平は野中を呼び寄せていた。前々から言おうと思っていた。野中、こんど猟銃所持の免許を取ろうと思っている。全く知らないがしっかり安全面も身につけたい。ついては猟銃の免許取得迄にはどうすればよいか調べてくれないかと言った。野中は初めてこの話し洋平から聞き、ただ不思議に思っていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)