ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/17 17:23:59 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ244倉田洋平は宮沢奈津子に会ってみたくなった。智恵子の事も聞いてみようと思っていた。暫くして洋平は緑川さわ子を誘って知念半島に言った。十一月も末になっていた。相変わらす緑川さわ子は派手だった。倉田洋平に緑川さわ子はさっそく甘えていた。倉田さん、私も友坂さんのように胸の整形手術を受けたいのです。倉田さん整形手術費用出してくれませんかと言った。洋平は緑川さんは今で十分ですよ。百万円渡しますから他の事に使って下さいと言った。とにかく、洋平は女性には甘いところがあった。久高島の見えるところのレストランで夕食をとった。夕闇に霞んでいく久高島は綺麗だった。緑川さわ子は自分からビールを一人で飲んだ。帰る頃には日はとっぷり暮れていた。途中小さな港に寄った。緑川さわ子は港から離れたところで車を止めさせていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/17 17:02:10 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ243暫くして社内で今度東京から倉田総合産業に新しい副社長が就任するらしいと云うもっともらしい話しが広まっていた。洋平も知らないうちに広まっていた。洋平は野中を呼んで聞いた。野中の話しでは専務が東京にいた頃、東京の勤務していた会社が取り引きしていた商事会社の部長が沖縄で働きたいので専務に倉田総合産業を斡旋して欲しいとの要請があったらしい。そこまでは事実らしいがその先は知らないと云う。その人はかなりの実力者で輸入業者としての手腕は凄いらしいとも言った。洋平にとっても初耳ではあったが魅力はあった。永田人事部長とよく相談してうちの会社にとって価値があるなら私はいいと思っていると洋平は意外と冷静に言った。野中も洋平がそう云うとは意外だと云う顔で出て行った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/17 14:05:48 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ242倉田洋平はかなり動揺していた。乗用車に智恵子と若い男性が乗っていたからである。スーパー業界の定例会では倉田さんところに新しく専務が就任されたそうですがなかなかやり手だとの事ですね。洋平さんもなかなかの経営ぶりですので倉田総合産業はこれからかなり伸びそうだとの話しをよく聞いていますと業界仲間は言った。洋平は那覇辺りに沖縄産のゴーヤー、ウコン、シィキヮーサーなどの健康食品を低価格で販売する専門のスーパーを十店舗つくる予定であった。また沖縄独特の菓子類を扱う店舗も十店舗つくる予定であった。ただ前に出店したウドンや漬物類は売れ行きが悪く全て閉店させた。スーパー経営はなかなか難しいところがあったが洋平は地道に低価格路線経営をつづけていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)