ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/14 20:28:56 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ232週明け早々、倉田洋平は総務部の花林育子をよんだ。全くの私用だが聞いてくれますか?と言った。出来る事ならと花林は引き受けてくれそうだった。新都銀行に勤めている宮沢智恵子宛て一千万円振り込んで貰いたい。事情が有って必要だと言った。総務の花林育子さんに依頼したら何でも安心だと聞いていたのでお願いしたいと言った。よく分かりましたと云い、引き受けてくれた。暫くして野中が洋平、困った事になったと部屋に入ってきた。どうした、何かあったのかと聞いた。野中の話しでは専務の倉田英二が渡里山第一事業部長を呼び出し、第一事業部長が手掛けている不動産を早急に売却して欲しいと迫ったが渡里山部長は承知せず対立しているようだとの事だった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/14 14:01:34 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ231倉田洋平と智恵子はホテルダイヤモンドの最上階のバーラウンジでブドウ酒を飲みながら話していた。智恵子は、母親も倉田洋平さんとの婚約と結婚式を楽しみにしております。来年は消化器の手術を控えております。滞りなくいけばいいねと言っておりました。私の希望なんですが、私、勤めている新都銀行の自分の預金口座の残高がとても少ないのです。また大口の預金の勧誘をかなり強く言われております。洋平さん、どうか協力して下さいねと言った。洋平はすぐに明日中に貴方の預金口座に一千万円振り込みます。振り込み人は倉田産業としておきますと言って笑った。智恵子は、やったと思った。そして手をとってフロアーでブルースを踊った。洋平はダンスはまるきりダメであった。智恵子は唇を洋平に近ずけ、体を密着させ洋平を楽しませていた。洋平は本当にこの人が自分の嫁になる人かと思って涙ぐんでいた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/14 13:06:06 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 230 宮沢奈津子は花林育子に突然だけど、倉田洋平さん、一体どれだけの個人資産があるのかしらねと聞いた。花林育子は小野寺経理部長の話しではまず二十億円は下らないと言っていました。母親もかなり資産が有りますからいくらか分かりませんと言った。また、今度専務になった倉田英二さんもかなりの資産があるようです。東京の高層マンション三ヶ所に三部屋所有しているそうですよと言った。また前の社長もかなり資産が有りますと言った。奈津子も緑川さわ子も花林育子もどうしたらこの二人からいくら金を引き出せるかをそれぞれ考えていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/14 12:20:27 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 229
野中はその日、洋平をたずね、専務に就任した倉田英二が会社の経営方針と洋平個人の資産状況を聞いていたと言った。洋平は気にするな。専務の言う事には従おうと気にはしていなかった。週末になった。十一月ともなると何となく街も活気づいてくる。洋平は智恵子と那覇のホテルダイヤモンドで食事をしていた。智恵子はこれから結納までに洋平からいくら引き出せるかにかけていた。銀行員だけにその辺りは抜け目がなかった。一方、奈津子達は倉田総合産業の花林育子を誘い新都心の和食の店で会っていた。奈津子は倉田洋平に対立する為の戦略を練っている。また一緒に来ている緑川さわ子は洋平が胸の整形手術費用を出してくれ、自分の肉体に自信をもっていた為にいかにして洋平から金を出させセレブに成っていくかを考えていた。花林育子が今度うちの会社の専務に前の社長の長男の倉田英二と言う人が就任されたの。倉田洋平さんより先輩で東京の大手の電機メーカーの部長をしていたらしくかなりやり手のようよ。それから洋平さんより洗練されているわと言った。奈津子も
緑川さわ子も初めて聞く話しだった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)