ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/13 14:16:28 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
笑い話医師が中年男性の患者に警告していた。アルコールをあきらめるか、女性をあきらめるか、どちらかにしないと病気は治りませんよと言った。患者は考えた末に答えた。 そういうことなら、アルコールをあきらめます。酔っぱらうのは老人になってからでも出来ますからねと言った。


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/13 12:08:29 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ228その年も十一月になった。倉田英二が父親の後押しもあって倉田総合産業の専務に正式に就任した。倉田英二は東京工業大学を卒業してすぐに国内でもトップの家電メーカーに勤め、主に営業畑をこなしており経営力はかなりなものだったであろう。倉田英二は就任早々野中を呼び、社長空席で誰の指示で会社の運営に当たっていたかと聞いた。野中は倉田洋平を中心に部長クラスで話し合ってやっていた。特に倉田洋平は徹底した低価格路線での仕入れ、販売を貫いており、業績もまあまあだと説明した。それから第一事業部が不動産部門を見ているが部長の渡里山さんも最近の入社である。特に常務の倉田洋平は即断即決を好み、もし赤字の場合は全くの常務の自己資金を会社には入れており、また常務は給与を受け取ってはいないと言った。洋平さんはどうも不動産部門を廃止してスーパー経営に力を入れたい意向だと言った。静かに聴いていた倉田英二が、倉田洋平の資産はいくら位あるのかと聞いたが野中はわからないと答えていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/13 11:17:44 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ227暫くして宮沢奈津子は倉田総合産業に勤める花林育子に電話をした。倉田洋平さんについて話しがしたいので緑川さわ子さんも一緒にお暇の時に会いたいと言った。もちろん花林育子は喜んで受け入れた。奈津子は倉田総合産業について、会社の情報と会社の全資産額を聞きたかったのであった。一方、智恵子は花村哲夫と那覇の郊外のステーキ店で会っていた。智恵子は、花村哲夫に学費のめどはついたので早めに京都辺りの医学部専門予備校に移るように提案した。花村哲夫は喜んでその提案を受け入れると言った。そして年内に沖縄を離れると言った。滋賀県の琵琶湖医科大はかなり難しくなっており、東京にある帝京大学医学部を第一希望校にしたいと言った。学費は六年間で約四千万円はかかるだろうと言った。医師になったら全額を返済する事を入学時に書面にして約束すると言った。花村哲夫も最近では以前より真剣さが感じられるようになっていた。洋平を中心としてその時期はそれぞれが意外な事を考えていた事になる。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)