ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね雲の彼方に790
2013/11/30 19:18:18 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
竹田さんを

グランド

キャスル

に呼んだ。

珈琲とケーキを

前に話しをした

。先日竹田さん

の妹さんから

連絡があり

姉に山野さんが

沖縄を離れる

なら部屋を

貸して欲しいと

言われびっくり

しています。

お仏壇も

しっかりと

預かりますと

言っていました

。竹田さんも

そうさせて

頂けるのでした

らご心配

かけないように

致します。

と言った。

昨晩浅野と

あって話した

のですが

今の職場は

年内に辞表を

出し県外に出る

準備が必要だと

言われ

そのようにする

積もりです。

古いアパート

ですが少し

リフォームして

おきます。

と言った。

よく見ると

ワインからーの

ワンピースで

派手に見えた。

やはり北海道は

無理ですかと

言った。

竹田さん、

お礼と云います

かお世話代は

どうしたい

ですか?と

聞いた。

山野さんが

決めて下さいと

言った。

私はいつ帰れる

かわかりません

。私もまだよく

決めてないの

ですと言った。

赤い唇から

山野さん、

一千万円あれば

助かります。

と言った。

私はわかり

ました。

そのように

します。

家賃や光熱費は

大家さんに

預けておきます

。それと

もしよそに

引越される時は

三か月前には

必ず知らせて

下さい。

今話したこと、

文書にします。

私が沖縄をいつ

離れるか

決まったら

一千万円お渡し

します。

と言った。

竹田さんは

とても満足して

いた。

私は早く

移ってきたいわ

と云い笑った。

綺麗な顔だった

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

頑張って
2013/11/30 14:22:00 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般


今日ありて

今日生き



また明日ありて

明日生きる。

頑張って。


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に789
2013/11/30 10:47:20 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
翌日ホテル

グランド

キャスルに

行った。

浅野との話しを

思い出していた

。大学進学は

賛成してくれた

が医科大は

意外だった。

自分が

医師だから

余計に勧めない

はずであった。

浅野が人生一度

だ。何でも

挑戦だと言った

言葉が耳に

残っていた。

いずれにしても

このホテルにも

あとわずかしか

来れなくなった

。ノートを

出した。

十二月に

退職予定。。

若林さんから

預金通帳の

引き継ぎ。

及川君との

事務所の件。

竹田さんとの

話し合い。

棚長さんへの

お礼。

忘年会。

県外にすむ

場所の選択。

かすが乃の

ママさんへの

小麦の売却金の

手渡し。

北田さんとの

話し合い。

そこまで書いて

ため息をついた

。あと二か月は

ゆうに

かかりそう

だった。

それでも私は

今のままは

いやだった。

とことんやって

やろうと思って

いた。

四十からの

人生のやり直し

だと自分に云い

聞かせていた。

竹田さんから

連絡があった。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に788
2013/11/29 20:49:21 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
浅野が続けた。

職場を辞めて

進学したいの

なら今の職場を

年内に辞表を

出すことだ。

来年の三月から

本格的に

受験生活に入る

なら準備がいる

。早めに辞める

ことだなと

言った。

浅野

俺は沖縄を

離れたい。

見知らぬ土地で

必死に勉強が

したい。

と言った。

沖縄を離れると

なると

お仏壇のことも

あるしなあと

浅野が言った。

山野、予備校

には行くな。

徹底的に

個人指導を

受けろ。

予備校の授業は

君には

わからない

だろう。

俺が医科大への

最短の道を

調べておく。

どの医科大も

難しい。

どの医科大も

立派な大学だ。

入ることが

大変だと言った

。私は医科大は

無理だろうと

思っていた。

その日は遅く

まで私の今後を

浅野と話し

合った。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に787
2013/11/28 20:55:28 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
その夜遅く私は

かすが乃で

浅野と久しぶり

に会った。

山野久しぶり、

でおまえの

小麦は

どうなっている

と言った。

前にも話した

ように今度の

小麦でやく

七億八千万の

売却益があった

。今融資を

受けていた人に

五億円返して

きたところだと

言った。

ママさんが

刺身と魚の

焼き物を持って

きた。浅野さん

とは久しぶり

ですねと言った

。ビールを

飲みながら

言った。

浅野、今の職場

を辞めて大学に

進学したいの

だがどう思うか

といきなり

聞いた。

大学?辞めて

大学に?と

驚いていた。

運がよく

資金もできた。

家が貧乏で

大学進学を

あきらめた。

進学出来る友人

を羨ましく

思っていた。

山野、四十から

の大学進学は

無理だろうかと

言った。いや、

無理ではないが

大学が入学

させるかだなと

言った。

山野、大学で

何を学びたい

のかと言った。

おまえが

どうしても

大学に進学した

かったら

俺は止めない。

また止める権利

も俺にはない。

おまえは遺産を

もとにそれを

大きくした。

それを何に

使おうがよい。

山野、おなじ

苦労するなら

医学部を

受験しろ。

おまえは

顔は悪いが

心は温かい。

それを俺はかう

。二年か三年

計画で医科大に

挑戦してみろ。

と浅野は意外な

ことを言った。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]