ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね雲の彼方に70
2013/01/31 16:50:43 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
私は緊張はして
 
いたが母への
 
せめてもの慰め
 
だと思っていた
 
まだあげ初めし
 
前髪の 
 
林檎のもとに
 
見えしとき
 
前にさしたる
 
花櫛の
 
花ある君と
 
思ひけり
 
 
やさしく
 
白き手をのべて
 
林檎をわれに
 
あたへしは
 
薄紅の秋の実に
 
人こひ初めし
 
はじめなり
 
と述べ遺影に
 
向かって頭を
 
下げた。
 
いろいろ
 
有り難うござい
 
ました。と
 
言い席についた。
 
的場先生が、
 
山野さん、
 
今の詩を聞いて
 
私も若い頃を
 
思い出しました。
 
山本慎之介さんも
 
さぞや
 
御満足なさって
 
おられるでしょう
 
と言った。
 
つづく 


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に69
2013/01/31 16:26:00 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
私は続けた。
 
また先生方も
 
何を話すのか
 
聞きたい様子
 
だった。
 
私の母、
 
山野ゆきは
 
私の幼い頃から
 
コンクリート工場
 
にて作業員として
 
働き私達兄弟を
 
育てて参りました
 
。沖縄は特に
 
貧しくどの家庭も
 
皆苦労の連続
 
だったと思って
 
います。
 
そういう状況でも
 
母、山野ゆきは
 
「詩」がとても
 
好きで
 
「詩集」だけは
 
絶えず持ち歩いて
 
おりました。
 
なぜそれ程までに
 
詩が好きだった
 
のかは私は
 
わかりません。
 
そこで母が
 
いつも口ずさんで
 
おりました
 
島崎藤村の詩を
 
亡き母に
 
かわりまして、
 
山本慎之介様の
 
遺影の前にて
 
朗読致しますこと
 
をお許し下さいと
 
言った。
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に68
2013/01/31 12:24:45 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
すかさず私が
 
立った。そして
 
言った。私、
 
山野洋介
 
一言御挨拶の場を
 
おかり致します。
 
本日は
 
的場先生はじめ
 
沼田弁護士、
 
館林取締役様、
 
各界の大変な
 
先生方の見守る中
 
、山本慎之介様の
 
公正証書遺言の
 
執行が行われ
 
ました。
 
山本慎之介様には
 
私は一度も
 
お会いしたことが
 
ございません
 
でしたが
 
さぞかし
 
ご立派な方だった
 
と痛感致して
 
あちらの方の
 
遺影を見て
 
おりました。
 
本日、
 
私の母親の
 
山野ゆきと
 
弟の山野洋二は
 
この場に出席する
 
こともかなわず
 
私一人が寂しく
 
山野家を
 
代表して
 
出席致して
 
おります。
 
かえすがえすも
 
残念でなりません
 
。遺言書による
 
相続については
 
余りに急で実感は
 
正直ありません。
 
と言い
 
一息大きくついた
 
。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね雲の彼方に67
2013/01/31 11:54:32 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
私はその書状を
 
読んでいる間
 
震えはまだあった
 
もののなんとか
 
自筆で署名捺印
 
した。
 
そして
 
沼田弁護士に
 
深々と頭を下げて
 
書状を渡し席に
 
戻った。
 
そして今度は
 
館林取締役が
 
皆様本日は
 
大変有り難う
 
ございました。
 
本遺言書の
 
立ち会い人の一人
 
として
 
お礼申し上げます
 
。本日は
 
朝早くから
 
お集まり願って
 
おります。
 
私館林がささやか
 
では御座いますが
 
近くの
 
尾張一宮蓬莱閣と
 
いう中華料理店を
 
予約致して
 
御座います。
 
またお近くに
 
尾張タクシーも
 
予約しお待ち
 
致しております。
 
是非とも
 
御会食、御歓談を
 
お願い致しますと
 
言った。
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

頑張って
2013/01/31 10:21:20 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
 
人、
 
今日ありて今日
 
生き
 
 
また明日ありて
 
明日生きる。
 
頑張って。


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]