ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/02/25 15:15:48 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 271 倉田洋平は友坂理恵の白い体に完全に溺れていた。それだけ友坂理恵の体は魅力的だったのである。倉田洋平にしては美貌の宮沢智恵子に完全に引かれている一方で、肉体的には完全に友坂理恵に引かれていた。後々、このような肉体の友坂理恵がいたからこそ何とか洋平はやっていけた時期が来るのであるが、単純な洋平にとってはこれからは友坂理恵の要求には何でも応えようとこれまで以上に強くなっていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/25 13:59:22 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 270 洋平は翌日出勤しても昨夜の余韻が残っていて落ち着かなかった。昨夜はあれから深夜の一時まで洋平には竜宮城での時間であった。暗闇の中ではあったが友坂理恵の白い体が眩しかった。胸ははち切れんばかりに膨れていた。洋平は無我夢中で友坂理恵の体の中に埋もれていった。あの豊満な豊潤な女体は洋平をこれでもかと満足させていた。深夜一時に友坂理恵を寝かせたまま洋平はホテルをチェクアウトした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/25 11:45:24 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 269
部屋はかなり暗くなっていた。友坂理恵はすでにベッドで休んでいた。洋平は今日はクリスマスだ。大いに楽しもうと云い聞かせていた。手探りで友坂理恵の処に行った。目が暗闇になれて来た。友坂理恵はバスタオルを胸からずらしはじめていたが、胸の豊満さは美容整形手術の後とあってとてつもなく大きく、見るだけで洋平は最高の喜びを感じていた。洋平はしずかに友坂理恵の側に寝た。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/25 10:09:25 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ268クリスマスと云う事でホテルも賑わいを見せていた。クリスマスソングが館内に流れていた。友坂理恵がフロントに行き部屋は五階ですと洋平に云い、エレベーターに乗り込んだ。友坂理恵が静かに部屋の鍵を開け二人は中に入った。明かりをつけた。友坂理恵は直ぐに薄暗くした。テレビをつけた。それから洋平さんビールでも飲みますかとビールを取った。暫くして友坂理恵はシャワーを浴びて来ますと云った。洋平はさすがにホテルに来るとはと思っていた。友坂理恵はバスタオルで体を包み出て来た。倉田さんもどうぞとシャワーを浴びて来るように言った。洋平はシャワーを浴びながら宮沢智恵子の事を思い出していた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/02/23 18:58:07 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ267クリスマスの日であった。子ども達にとっては楽しい日にちがいないが大人にとっても悦しい日でもある。倉田総合産業では御用納めの日に会社の忘年会を開くことにし殆んどの店舗を午後六時に閉めさせた。大晦日は午後九時までとし新年は時間を調整して午後六時までとした。クリスマスの日は洋平は友坂理恵と新都心に新開店した中華料理店天空に行った。洋平は友坂理恵に五百万円のパールのネックレスとサファイアのイアリングをプレゼントした。さすがに友坂理恵は興奮して喜んでいた。かなり料理が進んだ処で倉田洋平さん、私がホテルを予約してありますのでと云い、ホテルダイヤモンドに連れて行かれた。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]