ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2019/03/30 12:40:53 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
湯沢陽一は記事を読み何故富山湾沖で海洋中学の制服が漂流していたのか疑問視していた。暫くして名護の八重桜の里の相川桃子から電話があった。相川桃子の話しでは、先日、小川伸介の自動車事故による入院先に見舞いに行ったという。ところが入院先として知らされていた岐阜市の柳谷病院に行ったが小川伸介が入院はした事実はないということだった。相川桃子はもしかして小川伸介は最悪の状態になったのかも知れないと名古屋の住所を訪ねたがそういう人は住んでいないとの事だった。相川桃子は途方にくれ名古屋中央警察署に行った。そこでもいろいろ調べてもらったのだが小川伸介の岐阜での事故はわからなかった。それで相川桃子は持参していた百万円を小川伸介の口座に振込み沖縄に帰ってきたと言った。湯沢陽一はその話しを聞いてまたしても小川伸介について不思議に思った。今度の件は湯沢陽一が相川桃子からお金を返して貰う為に思いついた擬装工作だと思った。湯沢陽一は直ぐに小川伸介に電話をした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2019/03/27 14:40:11 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に 82

名護南警察署では氷見の警察署から国頭海洋女子中学生行方不明事件にかんする有力な情報が入った為に緊張が走っていた。すぐに捜査会議が開かれた。富山湾沖で発見された制服の漂流物の学校への確認から始まった。それから沖縄県漁協組合にも捜査協力を求めている。ただ国頭海洋中学校からの回答ではその制服自体は行方不明の女子中学生の制服ではないということであった。しかし、何故、富山湾沖で同校の制服が見つかった事に疑問はあったが捜査本部では大きな前進だととらえていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2019/03/23 15:39:21 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般

みかんが実る頃 歌 藍 美代子
作曲 平尾昌晃

青いみかんが
実った
ふるさとの丘に
今年もとりいれの唄がまた聞こえる甘くすっぱい
胸の想いを
秘かにこめながら小篭につむの
遠くの街のあなた
にも
送ってあげましょう
みかん畑を夕日が赤く染る頃
私は帰るのよ
篭をしょいながら街で働く
好きなあなたと
結ばれるその日を夢に見ながら
海辺の道を
帰るのよ
明日を願って
海の夕日に
そっと祈るの
あなたが帰る日をまた逢える日を
みかん畑の
ふるさとで
私は待つのよ


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2019/03/17 11:13:52 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
室生犀星 1

室生犀星に、
ふるさとは遠きにありて思うもの で始まる 小景異情 という大変有名な詩がある。


ふるさとは遠きにありて思うもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
その心もて
遠き都にかへらばや
遠き都にかへらばや

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2019/03/16 11:35:53 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
夢の彼方に 81

新聞記事にはこうあった。富山県氷見南警察署に十一月の初め頃ある漁船の船長から富山湾沖を航行中黒い物体らしきものを乗組員が発見しそれを引き揚げた。かなり包まれたものだったが中には中学生の制服が入っていた。そして、その制服には国頭海洋中学校と縫い込みがされていたようだ。それで船長は氷見漁港に着いたときに警察にその制服を届けたという。氷見南警察署では沖縄県での女子中学生行方不明事件の被害者の学校の制服だと判明し沖縄県警察本部にその旨連絡した。すぐに、名護警察署から警察官が富山県氷見南警察署に派遣され現在この制服が行方不明の女子中学生の制服だったかについて入念に調べているという記事だった。湯沢陽一は、まず間違いなくあの中学生の制服だろうと思っていた。そして、加害者は船舶関係者だろうと見当をつけ事件のこれからの捜査を待つことにした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]