ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/04/14 13:09:18 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 652

倉田洋平は久しぶりに高級クラブ遥かを訪ねた。その日は週末で店は混んでいたが幸い、榊原秋子が見つけてくれた。榊原秋子は洋平を見て、本当にびっくりしていたが嬉しそうにしていた。洋平は兄の洋八が緊急入院した経緯や宮沢智恵子、奈津子、友坂理恵や緑川さわ子らの話しをした。榊原秋子の話しでも、緑川さわ子と二人、倉田洋平さんに見切りをつけ二人で三千万円をだしあい浦添にエステサロンを始めました。最初は良かったのですが東京から来た業者に一年で一億円になる投資話しに乗せられ一年で経営が出来なくなりました。完全に詐欺にあい二人で五千万円騙しとられましたと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/04/14 11:14:19 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 651
洋平と緑川さわ子は駐車場に一時間ばかりいて帰った。緑川さわ子は肉体的には十分に満足でき、洋平は久しぶりに女体を堪能した。帰りに洋平は緑川さわ子に十万円をわたしている。ただ緑川さわ子がどうして経済的にこうまで困窮しているのかを、榊原秋子から聞いてみたくなった。兄の容態も日に日に良くなりつつある事が目に見えてわかってきた。兄の洋八には宮沢智恵子と奈津子がもうすぐ東京に行くらしい。洋八の退院も早まる見通しだと言った。そして、退院後の介護は友坂理恵がみることになったと言った。その夜、洋平は那覇の松山の高級クラブに勤めているという榊原秋子に会いに行った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/04/11 13:33:10 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 650

倉田洋平は、緑川さわ子と新都心のホテルダイヤモンドで会っていた。兄の洋八の退院後の介護をお願いしていた矢先、友坂理恵がこれ迄通り続けたいと言われた。申し訳ありませんが洋八の介護は出来なくなりました。そこで、私の実家の土地と建物が売却出来るまで暫く実家を管理して貰えませんか?と頼んだ。緑川さわ子は大きな胸を近ずけて、責任を以てやりますので生活費をみて下さいと言った。帰りに、洋平はたまらず駐車場の車の中で激しく緑川さわ子の胸に顔をうずめていた。緑川さわ子も大きな声を出していた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/04/09 15:59:33 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 649

倉田洋平は那覇の首里のホテル日航グランドキャッスルにいた。宮沢智恵子達が三日後には東京に行く予定になっていた。既に、兄の洋八からの二千万円の小切手と洋平からの最後の餞別の一千万円は用意されていた。洋平は今になっては自殺しないで良かったと思っていた。自殺していたら母親を大変悲しませた事だろう。それから兄の洋八独りだけになっていた上に大変な病気を乗り切れ来たかも難しかつたであろう。再度、自殺をしないで良かったと思っていた。それも、母親が洋平の命を繋ぎ、また兄の洋八が緊急入院して命を繋ぎおいたのだと今更ながら思っていた。洋平は近く野中を呼び出して約総資産三十億に成るだろうと思われる資金をどのように動かせばいいか話し合ってみようと思っていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/04/09 15:49:57 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 648

洋平は友坂理恵と那覇の新都心の新ミラノホテルで会っていた。洋平がまた洋八の介護を続けたい理由を聞いた。友坂理恵は病院の医師との付き合いが出来なくなり、また経済的にも今の介護を続けたいと言った。洋平にはその理由は弱いと思っていたが無下に断られなかった。それでは、私から緑川さわ子さんの方を断らせて貰います。退院が近くなっていますのでよろしくお願いいたしますと言った。また宮沢奈津子から一週間後に東京に行く予定だといい、午後五時発の全日空だと言った。それから洋平は野中を呼び出した。洋平は兄の洋八の退院が予定より早まりそうだ、那覇の新都心にマンションを購入してくれと頼んだ。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]