ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2018/02/12 18:29:43 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
沖縄県は長寿県であった。今でも
百歳以上の方が沢山おられることは誇りにしている。しかし最近では特に沖縄の男の方の寿命が下がりつつあると言う。大変残念な事である。私個人の意見だが、恐らく酒の飲み過ぎではないかと思う。街には居酒屋、スナックその他酒が街中に溢れていくらでも酒が飲めるようになった。酒は百薬の長と言い、祝い酒、別れ酒、なんにつけても酒、酒だ。しかし、以前、浴びるほど飲んだ私に言わせれば百害あって一利なしだ。アルコールは体の毒だ。アルコールで健康を破壊し家族と別れていくのだ。ねがわくば酒は飲むな。アルコールは細胞を破壊し、血管をボロボロにする。アルコールを体内に絶対に入れてはいけない。冬の月を眺めながらつくずく想ったのである。


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/02/12 11:57:49 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 620

倉田洋平は野中を別室に呼んだ。肺炎になるとはと言い、野中、暫く会社を休んでくれ、洋八は危険な状態だ、私も休ませてもらう。野中から英二社長に頼んでくれと言った。分かった。と野中は言った。それから宮沢奈津子を呼び、洋八が肺炎を併発して危険です。出来るだけ早く、宮沢智恵子さんを沖縄に帰るようにお願いして下さいと言った。それから、友坂理恵を呼んだ。肺炎を併発してしまった。もしこの危機を乗り越え退院できたら暫く今までどおり介護をお願いします。給与は満足いくようにしますと言った。これは兄の洋八の強い要望でもあるのですと言い、洋平は切に頼んでいた。その日は友坂理恵が朝まで病室にいたが高熱は下がらなかった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/02/11 18:42:28 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 619

それから三日経った。洋平は朝、病院から洋八が肺炎の症状を起こし、呼吸困難も考えられるので直ぐに病院に来るように言われた。友坂理恵と野中と宮沢奈津子に知らせておいた。病院に行くと酸素マスクをした洋八の側に赤木佳子が付き添っていた。二人の医師が何かを話していた。暫くして看護師が来て、昨夜遅くから呼吸が荒いため医師がレントゲンの診断で肺炎と分かった。高熱がつづいていると言った。野中が来た。洋平が合併症かも知れないが肺炎になった。病院にいてくれと言った。それから、友坂理恵が慌ててやって来た。また、宮沢奈津子が来た。倉田英二社長も来てくれた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/02/11 16:02:57 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 618

倉田洋平は昼過ぎに病院に行った。友坂理恵が介護に当たっていた。洋八も日に日に回復し来月初めには退院はできそうだった。主治医の先生からももう大丈夫と言われましたと友坂理恵がいった。洋平は昨夜、宮沢奈津子と会った事を言った。洋平は昨夜、ホテルのベットの中で奈津子から、洋八さんから二千万円を借りているときかされた。洋平は、私から洋八に掛け合い返さなくてもいいようにしてあげると言ってあった。洋平は友坂理恵の胸に目がいった。さすがにこれまた凄い胸をしていた。洋平にしては珍しく友坂理恵を今度ホテルに誘ってみたくなっていた。洋八が洋平に退院後も友坂理恵さんにみて貰えないかなと言い、赤木佳子さんの妹さんには、断って欲しいと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2018/02/10 15:30:50 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 616

倉田洋平はベットの上で改めて奈津子の体を見た。以前よりもかなりボリューム感があった。凄い体になったものだと思っていた。奈津子が、洋平に、私の体、変わったでしょう。実は、東京のかなり有名な美容整形外科病院で胸を中心に整形手術を受けました。かなりの費用がかかりましたがそれも皆、洋平さんから頂いたものを使わせて頂きました。本当にありがとうございました。私、本当は友坂理恵さんのボディに負けたくなかったのです。これで友坂理恵さんとは対等になりましたと言った。そして、洋平さんに御礼がしたくてホテルに誘いました。今夜は朝まで私の体でたっぷりと楽しんで下さいねと言い、明かりを消した。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]