ブログリンク|かんたん操作!かんたんデザイン!もちろん無料!沖縄から全国へ発信|ネットリンク株式会社  [PR] こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
タイトルなし
2017/04/21 19:03:17 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 361
倉田洋平にとっては社長は専務の倉田英二がなっても何ら異存はなかった。洋平にとっては宮沢智恵子と結納までこぎつけたものの結納の日に智恵子が行方不明になった事がかなりのショックを受けていた。それから立ち上がりたい一心だった。しかし洋平にとっては金の力でどんな事でも出来ると云う哲学が大きく崩れてきたのも事実だった。その事もあって洋平自身の個人資産をどのように使い切っていこうかと思案していた。そういう時期に結納の日に姿を消したあの宮沢智恵子自身から洋平に電話があった。またその頃、宮沢智恵子が命の恩返しをしつつある花村哲夫にも大きな変化があった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/19 21:38:48 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 360 倉田洋平はなんとなく忙しくなっていた。会社の仕事にはまだ打ち込めなかったが登山と猟銃に多いに興味を持った。六月から本格的に登山と猟銃に取り組んでみようと思った。週末、那覇のハーバービューホテルに行った。すでに榊原秋子と花林育子が来ていた。コーヒーを飲みながら元気に過ごしていますかと洋平は聞いた。花林育子は同じ会社だがなかなか会ってない。花林育子が倉田さん、専務の倉田英二さんが次の社長らしいと専らの噂ですがそうなるのですか?と聞いた。さあ、私には分かりません。野中さんに聞いてみて下さいと答えた。花林育子はなおも次の株主総会が済んだらかなりの倉田総合産業の株を買うようです。その為の資金に東京のマンションのいくつかを売却したそうですと言った。洋平は花林育子さんは専務についてなかなか詳しいですねと言った。専務が花林育子と寝ながら、寝物語をしたのだろうと思った。榊原秋子が、先日、倉田洋平さんが言っていたマンションの件ですが浦添の方に見つけました。二千万円の中古マンションです
が気に入っています。購入してもいいでしょうかと聞いた。倉田洋平はああ、見つかりましたか。購入資金、来週末に渡しますと言った。ケーキを取った。花林育子は私、榊原さんがうらやましいと言った。洋平は、何、専務にお願いしてみたらと言った。私の方が榊原さんよりずっと経済的には困っています。倉田さん私も助けて貰えませんと花林育子は必死に頼んでいた。専務が出来ない時は考えてみますが、その時は私から頭金を借りた形にして下さいと言った。その上で榊原さんの件、皆さん友達には直ぐに伝わるようですねと言った。友坂理恵さんに新車を買ってあげる事も皆知っていますと花林育子が言った。洋平はまあ、そんなことはどうでもいい事だと思っていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/18 10:26:28 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 359
暫くして榊原秋子から電話があった。マンションの事であろうと見当はついていた。榊原秋子は六月に入ったら直ぐに倉田洋平さんの社の花林育子さんと一緒に会って下さいと言った。いいですよ、那覇のハーバービューホテルにしましょうと洋平は言った。洋平は那覇警察署に行き、猟銃を所持する為に必要なことを聞いた。倉田洋平はなるべく猟銃の講習及び実践練習は県外でしたかった。山梨県て講習をうけ猟銃所持登録試験にパスしたらなるべく猟銃の保管場所は山梨県内にした方がいいでしょうとの事だった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/16 16:58:01 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 358
倉田洋平は一人になって、つくずく思った。榊原秋子のマンションの件が直ぐにわかっている。とすると宮沢奈津子もすでに知っていそうであった。また緑川さわ子もすでに知っていそうで洋平には何故だろうと云うことが頭にあった。それはどうでもいい事ではあったが、これからどのように洋平自身の個人資産を使い切っていけばいいかしっかりと考えてみないとと思っていた。一方、長沼安子も目の前で友坂理恵が洋平から新車購入の話しを聞き何かを考え始めていた。それは登山を利用出来ないかという事であった。登山ともなれば山小屋に泊まる。長沼安子も山小屋近くで登山客の男性と楽しんできた。今度の相手は財閥の息子ときていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

タイトルなし
2017/04/16 10:50:06 ブログカテゴリ 日記 | 書庫 全般
都の日暮れ 370
長沼安子は意外な趣味を持っていた。洋平が友坂理恵に、最近登山と猟銃に興味を持ち、近いうちに山梨県に行き初歩から講習を受けてみたいと言った。その上でいろいろありましたから気分を紛らわせればいいと思っているとも言った。。友坂理恵もびっくりしていたが、そうね、それもいいですねと言った。洋平は友坂さんにも心配をかけましたね。これ迄のお礼にお好きな新車を買ってあげますので、決まりましたら言って下さいと洋平は笑った。長沼安子は側で聞いていたがびっくりしていた。新車を友坂理恵に、これ迄のお礼にと聞いていたが、さすがにびっくりしていた。長沼安子が倉田洋平さん、これから登山をなさるのですか?私も登山は好きで九州辺りの低い山は登りました。と言った。洋平はそうですか。初歩的な講習を受けてからいろいろ教えて下さい。お礼は十分にしますからと言った。長沼安子はこれから登山仲間としてよろしくお願いいたしますと言った。友坂理恵も、私も登山をやろうかしらと笑って言った。帰りに友坂理恵が榊原秋子さんのマンショ決まったので
すか?倉田洋平さん私も欲しいわと耳もとで囁いた。近いうちにホテルで相談しましょうと目をぎらぎらさせて言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]