お互いに触れ合いカラダを重ねることで、より愛情が増し、心身ともに深いつながりを感じられるでしょう。

ただ、気をつけたいことがひとつ。実は、エッチのときの些細な行き違いや心ない一言により、彼が不能になってしまう場合があるんです。

今回は、これだけは言ってはいけない「男を不能にする言葉」について解説します。

◆男性は想像以上にデリケート


男性は態度にこそ出さなくても、思いのほかデリケートな心を持っています。

特にエッチの時は、女性が軽い気持ちで放った一言に傷つき、トラウマとなって、最悪の場合、ED(勃起不全や勃起障害のこと)になってしまうことも…。

性欲自体は、女性と比べて単純なので、恋人以外の人にもカラダが反応しますが、心のほうはとても繊細な部分があるのです。

また、プライドが高かったり、自信がなかったりと複雑で、一度傷つくと、なかなか立ち直ることができず尾を引いてしまいがち。

デリケートな問題なので人に相談できず、ひとりで悩んでいることも多いんですよ。ちなみに、相手が好きな女性であればあるほど心の傷は深くなります。

◆男性と女性の考え方の違いについて


実は、男性は自分のアソコについて、とても悩んでいることが多いのです。

女性にとっては理解しがたいことですが、エッチのテクニックや自分の体型などではなく、アソコの大きさや形のことで悩んでいる方が特に多いんですよ。

AVの影響なのかもしれませんが、大きければ大きいほど女性が喜ぶし、女性からモテると思っている男性が今でもたくさんいます。

しかし、女性側の気持ちとしては、大きさや形なんてほとんど興味ないですよね?

それよりも、どれだけ大切に扱ってくれたか?愛情を感じられたか?そういうことのほうが重要。それから、彼の下着がダサいとかお腹が出ている…なんてことのほうを見ている、というのはわからないみたいです。

このあたりの考え方は、男女で大きく違うため、女性からの軽い一言で深く傷ついてしまうのですね。

◆男性を不能にするNGワードや態度


特に男性が傷つく言葉をまとめてみました。

[1] 「小さい」「かわいい」「やわらかい」など、アソコの大きさや形には一切触れないこと。

[2] 持続時間について「もう終わり?」「早いんだね」など、軽いノリでも決して言ってはいけません。

[3] うまくできなかったとき「気にしないで」「次は頑張ってね」など無理に励ますと、余計にプレッシャーを与えてしまいます。

[4] たとえ自分が満足できなかったとしても「気持ちよくなかった」「満足できなかった」など、不満を口にするのはNG。これをやると、もう二度とカラダの関係を持とうとはしなくなるかも…。

[5] 冗談まじりでも「浮気してるんじゃないの?」と疑うのはやめましょう。そうでない場合は彼を傷つけます。

[6] 行為の後、不満そうな顔、無言でため息、そっぽを向いてしまうなどはもってのほか。

[7] 何度もエッチに誘い続けるのも逆効果。

[8] 精力剤やEDの治療などの話は、女性からは言わないようにしましょう。

[9] 過去の男性と比べるのは絶対ダメ。「元カレのほうが上手」「前のカレはこうしてくれた」などと言うと、不能になるだけでなく恋が終わってしまうかも。